劇団紹介

歴史新大陸誓文.jpg

 

 

劇団局長 後藤勝徳より (ここから先長いので要注意・笑)

 

皆様、ようこそ劇団歴史新大陸のホームページへおいで下さいました。

 

ここがどういう劇団なのかな?という風に思っていらっしゃる方も居るでしょうし

ここを読んで「あー局長いつもと同じ事を言ってるな」と思う方も居るでしょう。

 

ここでは前者の方々向けに改めて、僕が劇団に込めている自分の思いをお伝えいたします。

 

 ―日本の今ってどうなんだろう―

 

「国史」つまり日本の歴史の話です。

ちょっと難しいかもしれないので、出来るだけ簡潔に書きますね。

 

僕たちのおじいちゃん、おばあちゃんが若い頃に日本は戦争で負けてしまいました。

それはもう徹底的に、コテンパンに、二度と立ち直れないんじゃないかと言うくらいに。

でもその後、日本人は持ち前の勤勉さと高い道徳心のおかげで、すぐに世界でも1、2を争う

安全で豊かな国になったことはご存知だと思います。

 

でも、これもご存知のとおり、今はものすごい困難な問題が立ちはだかっております。

先の見えない経済不況、致命的に思われる少子高齢化、原発の問題も、近隣諸国との摩擦も。

 

 ―どうしてこうなっちゃったんだろう?―

 

それは、漠然とした表現ではありますが、日本人が自分の国を思って行動しなくなった。という一点が大きいと思っています。

言い換えれば、社会の役に立とう、日本の役に立とう、国をちゃんと守ろう、という風に考えられない様にされてしまったんじゃないかな、ということです。

 

心当たりがあるかもしれませんが、自分たちのおじちゃん、おばあちゃんは悪いことをしまくったんだと思い込まされています。

戦争に負けたことで、日本人は元来持っていた高い道徳性、精神性、文化、伝統、日本の歴史の偉大さ、を失ってしまっている

というか取り上げられている様に感じます。

 

今では、日本が地球上に現存する国の中で一番長く続いている国だという事、その歴史は世界で最も古くから続く皇室という

 全日本人の、お父さんお母さんと共にあったという事すら知らない人が増えています。

 

自分たちの歴史を見つめなおし、そこに敬意をはらい、誇りに思う。

 

こう言う事を言うと「右よりだー。」と反応する人がいますが、これは世界的に見れば当たり前の価値観なのです。

日本だけが、自分の歴史に誇りを持つことを許されない、自分で自分を縛り付けている自縛現象が戦後ずっと続いております。

 

 ―芸能(エンターテイメント)ができること―

 

発信力のある分野は、その多くが日本人が自分たちの歴史に誇りを持てない様な内容ばかりを発信しているように見えます。

(最近は日本の文化素晴らしい!系のものが少しは増えてきましたが)

かく言う我々エンターテイメント業界もそういう傾向が強いですよね。

 

芸事、芸能って、元々はどういう物だったかご存知の方も多いと思います。

 

元は日本におわす八百万の神様に捧げるものだったんです。

 

その大元はかつて天照大神が天の岩屋戸に御隠れになった時に、天照大神の気を引くためにアメノウズメが

踊ったのが原初です。(ですのでアメノウズメは芸能の神様なんです)

 

日本を護る神様に捧げるものと言う事は、つまり日本という国そのものの為に芸能はあったのです。

 

だから、僕は考えるのです。

元々の意味である、『日本社会のお役に立てる芸能』をやろう、と。

 

エンターテイメントの持つ力は偉大です。

 

とても強い力で、人々の心にダイレクトにいろんなことを伝えることが出来ます。

だからこそ、間違った力の使い方をしないように気をつけなければならないと思います。

正しい歴史を、エンターテイメントという力で世の中に、楽しく!分かりやすく!お伝えする。

 

そうすると、その中から必ず、「日本を好きになった」「歴史に興味を持てた」「日本をもっと良くしたい」

「正しい歴史を広めたい」「おじいちゃん、おばあちゃんの不名誉を晴らしたい」と同じ志を持ってくれる方が出てきてくれます。

 

 ―劇団歴史新大陸の使命とは―

 

そんな方がどんどん増えたら、きっと日本は自信と誇りを取り戻して、もっと良い国になると思いませんか?

そういう手法で、日本社会に貢献していくエンターテイメント集団でありたい。

 

これこそが、劇団歴史新大陸に与えられた大切な使命だと思っています。

昔の人は偉大です。江戸時代も、明治も、大正も、昭和も、素晴らしい人が沢山いたのです。その前もずっと。

 

そういう偉大な先人たちの歴史を振り返るということは、決して後ろ向きな事ではありません。

 

歴史を振り返るということは、逆に未来へ自信を持って進むための勇気をもらえるということなのです。

そして世界でも飛びぬけて凄い「歴史」を、我が国日本は持っているんです。

 

こう言う劇団も1つぐらいあっても良いんじゃないですか?(笑)

 

皆様どうぞ、劇団歴史新大陸への応援お願いします!

 

歴史新大陸へ応援いただくと言う事は、日本を元気にすると言う事に直結します!

日本を一緒に盛り上げましょう!