作品履歴

本公演

第九回公演「新撰組哀歌-約束の懐中時計-」

前作があまりにも好評過ぎたために、熱すぎる続編希望の声を受けて誕生した作品。

こちらも今まであまりきちんと描かれることのなかった、近藤勇処刑にまつわる話を、さらなる現地取材のもとに描き出した、前作に負けない大傑作。

前回は新撰組を始めた男、芹沢鴨を描いたが、今回は近藤勇の介錯を請け負い新撰組の幕を下ろした男、横倉喜三次を描いた。

今回も歴史学者あさくらゆう氏全面協力の下、横倉喜三次にスポットを当てて描くという前例のない試みに多くの新撰組ファンの絶賛を得て、この「新撰組哀歌シリーズ」は新撰組を描いた芝居のエポックメイキング的な作品として、今も語り継がれている。

第八回本公演「新撰組哀歌-びいどろ揚羽蝶-」

一回本気で新撰組を描いてみたい、局長に芹沢鴨になってもらって舞台上で死んで欲しい。

そんな劇団員の願いを叶えるところから始まった本作品。

綿密な現地取材を元に生み出された、今までの定説を覆す超傑作。

歴史学者あさくらゆう氏全面協力の下、新撰組ファンをして「今まで見た新撰組もののお芝居で一番納得した」と言わしめ、劇団を大きく前進させた大作。

歴史上あまりに誤解の多い芹沢鴨の真実を正面から描き、魂を開放したと言われ、あまりにも傑作すぎて、一回で終わるはずが次回作を生み出してしまった伝説の作品!

第七回本公演「三揃いの剣-宮本武蔵と佐々木小次郎-」

史上最強の剣豪宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島決闘を描く作品。

吉岡一門との決闘を描くオープニングが衝撃を与えた、特に男性人気の高い傑作!

遠い記憶の彼方に封印された記憶、佐々木小次郎との意外な関係。宮本武蔵を取り巻く環境は彼を望まざる戦いへと誘う。

通称「物干し竿」と呼ばれた長剣長船、武蔵の二刀流、櫂の木剣、薙刀などあらゆる武器を登場させ、ド派手な立ち回りと感動のエンディングまでを怒涛の展開で描く。

 立てなくなるぐらい大号泣するお客さん続出の大人気作品。

第六回本公演「助太刀御免!真説四谷怪談!!」

第二回本公演「助太刀御免!決闘高田馬場!!」の続編。

赤穂藩に見出され、堀部ほりとの結婚を経た堀部安兵衛。

同じく赤穂浪士の民谷伊右衛門・お岩夫妻も志を同じくする同士であったが、伊右衛門はお岩を愛するあまりに藩の金に手を付けてしまう。その裏にはある巨悪の存在が…。

あの四谷怪談を、至玉のラブストーリーに生まれ変わらせ、悲しい愛と、男の友情を描く大傑作。

 また顔合わせもきちんとお岩さん(本物)のお墓に関係者全員で手を合わせに行ったところ、不思議なお助けが公演中に数多く起こり、全員がそのありがたいお岩さんの愛情に感動した。

劇団が大きく生まれ変わった記念すべき作品。

第五回本公演「新選組異聞-暗殺-」

劇団歴史新大陸としては初めて新選組を取り扱った作品。

欧米列強の日本侵略の極秘作戦が進む中、それを察知した坂本龍馬は薩長同盟よりもさらなる難題に挑む。

それはなんと、新選組と長州藩に手を組ませて立ち向かわせることであった。

犬猿の仲を1つにまとめ、果たして日本侵略の魔の手からこの国を守ることができるのか!

 完全オリジナル脚本で挑んだ、歴史好きにはたまらないオールスター時代劇!

第四回本公演「維新の譜-騒乱-」

前作が大好評だったために決定した、「維新の譜」の再演作品。

前作よりもさらに台本を掘り下げ、物語に深みと大立ち回りをさらに追加。

 当時の流行りのギャグを取り入れた演出が、時代を反映してて懐かしい。しかし、物語の軸はかなりしっかりと練り直されており、まさに完成品としてふさわしい作品として仕上がった。

 

第三回本公演「維新の譜」

幕末の動乱のなか、初外国が虎視眈々と日本国土を狙う中、江戸が火の海になるか否か。

それは、徳川幕府の勝海舟と、官軍の西郷隆盛、この両者の手に委ねられた!かに見えたが実はこの大舞台の裏に

一人の名も無き将棋の名人が居たことは誰も知らない。

世界史上他に類を見ない無血革命とも言われる江戸城無血開城を、まさかの展開で描く傑作!

全ては将棋盤の上で起こる!明治維新に王手をかけた一人の男の物語!

第二回本公演「助太刀御免!決闘高田馬場!!」

赤穂浪士の討ち入り前、堀部安兵衛がまだ赤穂藩に使える以前、中山安兵衛であったころの有名な決闘

「高田馬場の決闘」を題材にした作品。

とある大名の姫君、春姫が脱走をしそれとは知らずに安兵衛が匿ったところから始まるドタバタ劇と、切ない初恋、そして男同士の熱い友情を、決闘事件を通じて描く傑作。

 ド派手な大立ち回りが定着し始めた作品。

旗揚げ公演「桜田門外の変」

後藤局長の大学の先輩でもある、司馬遼太郎原作。

旗揚げ公演はどうしても司馬遼太郎原作で!と意気込んでいた局長が直接「司馬遼太郎記念館」に掛けあって舞台化に成功した作品。

舞台上に巨大な桜田門を出現させ、また生の和太鼓演奏を取り入れるなど、旗揚げならではの怖いもの知らずの豪華な作品。

幕末に命を散らせた若き薩摩藩士、有村次左衛門、そして一夜限りの婚姻を交わした水戸藩士の娘、日下部まつとの淡い恋愛を描きつつ、衝撃の事件の顛末を描いた意欲作!!

映像作品

サムライオペラ

浪人が歌う、町娘が回る、悪代官がほくそ笑む

後藤局長の盟友、大川祥吾監督とのタッグ作品三作目!

超定番な時代劇を全編英語のミュージカルにした20分のショートフィルム!

 「越後やお主も悪You know !!」

 前川 茂輝/西村 友美/後藤 勝徳

 原田 円/澄人/西脇 ケンイチ/海野 千秋/新 舞美/今泉 ちえこ/竹田 えまい 中野 泰彰/横路 博/斉藤 潤樹/シャック

 音楽:上江洌 亮司/清水 淳一/島岡 りを 撮影:森田 新作 脚本協力:渋谷 悠 監督:大川 祥吾

 企画/製作 劇団歴史新大陸・株式会社スイッチ

 

三匹

後藤局長の盟友、大川祥吾監督とのコラボ作品第二弾。
山で出会った三匹のサムライが、それぞれの理由から、一歩も引けずについに戦うまでの心理描写を描いた作品!
死にゆくは人の定めなり・・・。

 

監督・脚本・編集:大川祥吾
出演:後藤勝徳/斎藤潤樹/西脇顕一
製作:株式会社スイッチ/劇団歴史新大陸
上映時間:14分
2011年3月撮影

仇討ち

後藤局長の盟友、大川祥吾監督との記念すべきコラボ一作品目。

この頃作った映像作品のロケ地はほぼ同じ山の中・笑

とにかく時代劇を映像で撮ってみようと始めた本作品だが、なんとNHKインターナショナルで

1シーンが使われ、その後も度々使用され、実は世界中に放送されている作品。

後藤勝徳/剛陀山剣豪/西脇ケンイチ

監督 大川祥吾

企画・製作 劇団歴史新大陸・Happy Six Project

 

裏斬り forest battle

歴史新大陸ごく初期の映像作品。

血糊を使いまくって、ロケ地の辺りが血の海と化した・笑

実は「三匹」とほぼおなじロケ地。

 

後藤勝徳/西脇ケンイチ/北条まみ/斉藤潤樹/島本麻里絵

 

企画・製作 劇団歴史新大陸

 

五、六匹が切るとか!?

こちらも非常に初期の作品。

とある架空の時代劇映画のオープニング風の動画。

なんと、この時はロケ地を何箇所か使って撮影した。

よくやったなぁ。と思ってしまう情熱あふれる作品。

 

後藤勝徳/西脇ケンイチ/北条まみ/斉藤潤樹/島本麻里絵/他

 

1